江古田enable歯科(江古田エナブル歯科)

instagram
WEB診療予約

江古田enable歯科

WEB診療予約 電話する

当院の感染症対策について

Virus measures

江古田エナブル歯科では、患者様が安心して治療をうけられるように、新型コロナウイルスをはじめとする、あらゆる感染症対策を継続していきます。

スタンダード
プリコーションの徹底Standard precaution

スタンダードプリコーションとは

感染症の有無に関係なく、全ての患者様を対象に、血液、全ての体液、汗以外の分泌物、排泄物、傷がある皮膚、粘膜は、感染性病原体を含んでいる可能性があるという考えに基づき、感染対策を行うことです。
これを実践することで患者様と医療従事者双方の感染の危険性を減少することができます。

当院の滅菌サイクル

クラスBオートクレーブ(STERI-B)での滅菌

当院では患者様のお口に触れる器具すべてを滅菌しています。
滅菌をするときに使用するのが、オートクレーブという高圧蒸気滅菌器です。

当院では、世界トップクラスであるヨーロッパ規格のオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌をしています。

今までの一般的なオートクレーブでは、細いパイプの中まではきちんと滅菌しきれませんでした。
クラスBでは機械の中で真空状態を作り、次に高圧高温蒸気を細部まで吹き入れることにより滅菌を行います。
「クラスB」は、「クラスS」「クラスN」よりも優れた滅菌効果があります。

  • クラスBオートクレーブ(STERI-B)での滅菌
  • クラスBオートクレーブ(STERI-B)での滅菌

切削器具(ハンドピース)の滅菌

当院では、ハンドピースを使うごとに滅菌しています。
ハンドピースは滅菌を繰り返すと、器材が傷むので寿命が早まり、早期に買い替えが必要になります。
高額な器材ではありますが、衛生管理の面や患者様が安心して治療をうけるためには必要不可欠です。
当院ではハンドピースの滅菌に特化した高圧蒸気滅菌器FLASH CLAVEを導入しています。

  • 切削器具(ハンドピース)の滅菌
  • 切削器具(ハンドピース)の滅菌

切削時の飛沫粒子対策

当院は、各ユニットに口腔外バキュームを設置しています。

歯や入れ歯、金属などをけずる時には、削りカス、金属片、唾液、血液、細菌など、目に見えない粉塵や飛沫粒子(エアロゾル)がたくさん飛び散ります。
それらが空間に広がってしまうと、衛生的に好ましくありません。

当院では、口腔外バキュームの強力な吸引力で、治療中に発生する粉塵や飛沫粒子を効果的に吸引し、クリーンな空間を維持しています。

  • 切削器具(ハンドピース)の滅菌
  • 切削器具(ハンドピース)の滅菌

こまめな換気

定期的に、すべての口腔外バキュームを作動させ、出入り口を開放し院内の換気を行います。

院内での密集をさけるためのアポイント

密集をさけるために、待合室で長時間お待たせしないようにします。
治療室の密集をさけるため、アポイント枠の制限を行います。ご理解と、ご協力をお願いいたします。

アルコール 次亜塩素酸水 DURRによる消毒の徹底

来院時に、入口に設置してありますアルコールで手指消毒のご協力をお願いします。

アルコール 次亜塩素酸水 DURRによる消毒の徹底